桜木町駅前鍼灸接骨院

tel: 045-232-4956

ご予約はLINEから!お友達登録お願いします。ご予約はLINEから!お友達登録お願いします。
  • MENU
  • Phone
  • Access

ブログ

2022年08月08日 | お身体に関すること

頸椎椎間板ヘルニアでお困りの方へ

こんにちは、桜木町駅前鍼灸接骨院です!
突然ですが、皆さんは頸椎椎間板ヘルニアという疾患をご存知でしょうか?
多くの方は腰椎椎間板ヘルニアいう疾患でヘルニアの存在を知っているかと思いますが、実は頸椎(首の骨)でもヘルニアが起こることがあります。
今回はそんな馴染のあまりない頸椎椎間板ヘルニアについて説明していきますね!

椎間板とは

まず椎間板を話す前に脊椎(背骨)についてお話します。

脊椎(背骨)とは頸椎7個、胸椎12個、腰椎5個の計24個の椎骨から構成されこれをまとめて脊椎(背骨)と呼びます。

その椎骨と椎骨の間に椎間板があり骨に負担がかからないようクッション材の役割を果たしています。
椎間板は中心部の髄核とその周りを囲む線維輪から構成されます。
お饅頭に例えると中のあんこが髄核、周りの皮が線維輪といったイメージです。

ヘルニアとは

まずヘルニアとは髄核が線維輪を突き破り神経を圧迫して起こす痛みやしびれの事を言います。
上記の状態が起こり症状が出なければヘルニアとは呼びません。

お饅頭で例えると中のあんこが皮を破って出てきた状態です。

飛び出した髄核が神経を刺激すると下肢にしびれや痛み、だるさなどが出現します。
頸椎椎間板ヘルニアは第 頸椎と第 頸椎の間で起こることが多く、次いで第 頸椎と第 頸椎の間で発生することが多いです。

症状

腕の痛み・しびれ、重だるさ、力が入りにくい、感覚障害などの症状が主なものになります。
脊椎には脊髄という神経の束が通っており、その束からさらに神経が枝分かれのように椎骨と椎骨の間から出て、全身に伸びていきます。
腰椎椎間板ヘルニアになると、飛び出た髄核が神経を圧迫し、腰や下半身の痛み・しびれ、重だるさ、力が入りにくい、感覚障害などがあります。

原因

加齢による変性、姿勢不良、激しい運動などによる負担が椎間板にかかることで発症します。
腰椎とは違い、重いものを持ったりすることが直接の負担とはなりにくいですが、姿勢や外力の影響を大きく受けると言えます。
ラグビーやアメリカンフットボールなどのコンタクトスポーツ選手にも多く見られます。
その他、喫煙や遺伝なども発症に関わると言われています。

治療

脱出型のヘルニアではマクロファージという細胞の貪食作用(体内の遺物などを食べる働き)より3~6ヶ月縮小、消失するされています。
その割合は70~90%が自然消失し、10~30%が変化しないとされています。ですので保存療法として安静にすることも大切です。
桜木町駅前鍼灸接骨院では、炎症や疼痛を軽減させるための鍼灸治療や電気治療などが対症療法としてあります。
また、姿勢不良が原因でヘルニアになったという方であれば、首の負担軽減や再発防止の目的として骨格矯正や骨盤矯正、猫背矯正を行います

頚椎椎間板ヘルニアによるお辛さをなくしたい、手のしびれなど再発しない身体づくりがしたいという方はぜひ桜木町駅前鍼灸接骨院にご相談ください!

治療メニューはこちらをクリック
https://sakuragicho- (治療メニュー)

交通事故治療はこちらをクリック
https://sakuragicho (交通事故治療メニュー)

LINEから予約の方はこちらをクリック
https://page.line.me (LINE公式アカウント)

#整体 #駅近 #横浜 #桜木町 #徒歩3分 #治療
#根本治療 #自律神経 #交通事故治療  #接骨院
#骨盤矯正 #姿勢矯正 #猫背 #反り腰 #疲労
#肩甲骨はがし #肩こり #頭痛 #首こり #しびれ
#筋膜リリース #腰痛 #むくみ #坐骨神経痛
#鍼 #寝違え #ヘルニア #ぎっくり腰 #鍼灸院
#産後 #マタニティ #産後骨盤矯正 #産後太り
#小顔矯正 #美容鍼 #眼精疲労 #ヘッドマッサージ
#EMS #楽トレ #痩身 #インナーマッスル #便秘
#顎関節症 #喰いしばり #不眠 #四十肩 #五十肩
#冷え性 #生理痛 #自律神経失調症 #倦怠感
#頭蓋骨矯正 #カッピング #筋トレ #ストレッチ
#みなとみらい #関内 #整骨院 #マッサージ