桜木町駅前鍼灸接骨院

tel: 045-232-4956

ご予約はLINEから!お友達登録お願いします。ご予約はLINEから!お友達登録お願いします。
  • MENU
  • Phone
  • Access

ブログ

2022年09月12日 | お身体に関すること

ばね指でお困りの方へ

まず初めに以下のようなお悩みはありませんでしょうか?

指を動かすと痛みがある。
曲げたり伸ばしたりする際に引っかかることがある。
一度曲げると他動的に伸ばさないと伸びない。

この中に当てはまるものがある方はばね指かもしれません。

今日はばね指という指の疾患について解説していきます。

腱と腱鞘について

ばね指は腱と腱鞘に問題がある疾患ですので、まずはその腱と腱鞘について説明していきます。

腱とは筋肉の両端にある、強靭な結合組織線維束です。筋肉は骨に付着しているのですが、正確に言うと筋肉が腱になって骨に付着している状態です。
皆さんが一番なじみ深いのはアキレス腱だと思います。アキレス腱も下腿三頭筋がアキレス腱となり、かかとにある骨にくっつきます。

腱鞘とは腱を包む組織で、周りの組織との摩擦を防いだり、腱が滑らかに動くよう支える滑車のような働きをしたり、腱が骨から離れないように抑えるバンドのような役割をしたりしてます。
腱は関節を動かした際に腱鞘の中を往復するように移動しています。

ばね指とは

ばね指は、屈筋腱(指を曲げる筋肉の腱)と腱鞘との相対的なサイズの不均衡により発生する狭窄性の腱鞘炎です。
指を酷使することにより腱や腱鞘に炎症が起こり、腱が肥大したり、腱鞘が狭窄することが原因です。
成人の場合は中年の女性に発症しやすく、親指が最も多いです。
症状としては、初期は運動時の痛みのみの事も多いです。次第に指を伸ばしたり曲げたりする際に引っかかり弾発現象が見られるようになります。さらに悪化すると指を曲げると、自分では伸ばすことが出来なくなり、他動的に伸ばさなければならなくなります。
小児にも発症することがあり、その場合は1~2歳頃に発症します。原因は先天的な腱鞘の狭窄あるいは腱の肥厚と言われていますが、明らかではありません。ほとんどは親指に発症します。6~7歳までに自然治癒するものもあります。

治療法

日常生活では指の運動を制限し安静にすることが大事です。
当院で出来ることとしては、使いすぎにより硬くなった筋肉を緩めたり、炎症を抑えたりするために手技治療、電気治療、鍼治療を行います。

もしばね指やそれに近いような症状でお悩みの方がいましたら是非桜木町駅前鍼灸接骨院にご相談ください。

治療メニューはこちらをクリック
https://sakuragicho- (治療メニュー)

交通事故治療はこちらをクリック
https://sakuragicho (交通事故治療メニュー)

LINEから予約の方はこちらをクリック
https://page.line.me (LINE公式アカウント)

#整体 #駅近 #横浜 #桜木町 #徒歩3分 #治療
#根本治療 #自律神経 #交通事故治療  #接骨院
#骨盤矯正 #姿勢矯正 #猫背 #反り腰 #疲労
#肩甲骨はがし #肩こり #頭痛 #首こり #しびれ
#筋膜リリース #腰痛 #むくみ #坐骨神経痛
#鍼 #寝違え #ヘルニア #ぎっくり腰 #鍼灸院
#産後 #マタニティ #産後骨盤矯正 #産後太り
#小顔矯正 #美容鍼 #眼精疲労 #ヘッドマッサージ
#EMS #楽トレ #痩身 #インナーマッスル #便秘
#顎関節症 #喰いしばり #不眠 #四十肩 #五十肩
#冷え性 #生理痛 #自律神経失調症 #倦怠感
#頭蓋骨矯正 #カッピング #筋トレ #ストレッチ
#みなとみらい #関内 #整骨院 #マッサージ